>> シリコンバレーの交渉術

もし、あなたが、

・ 売り込みをする時、時間をどれくらいかければいいのだろう?
・ その時間内で何を言えばいいんだろう?
・ それをどんな順番で進めればよいのだろう?
・ プレゼンで大成功した人は何を提示しているんだろう?
・ その時、どんな説得方法を使っているんだろう?
・ その相手は、なぜ説得されたんだろう?

といった疑問を持ったことがあるなら、この新刊本の
「シリコンバレーの交渉術 YESを引き出すの脳科学」
は非常に役に立つ本になるかも知れません。

最新のニューロエコノミクス(神経経済学)分野の
研究成果によると、すばらしい売り込みというのは、
技術でなく科学だということが明らかになってきました。

実は著者のオーレン・クラフによると
売り込みが上手くいくかどうかの鍵は
人間の脳の構造に隠されていたと言うのです。

人間の脳は3つの領域に分けられます。

1つは知覚や思考などを司る大脳新皮質。
その下にあるのが感情や記憶を司る大脳周辺系。

そして最後の1つが、 売り込みや説得の成功の”鍵を握る”
脳幹と言われる「本能」を司る部分です。

しかし、なぜ売り込みや説得において成功の鍵を握るのが
思考を司る大脳新皮質ではなく脳幹なのでしょうか?

それは、、、


http://123direct.info/tracking/af/1057559/z6yhpmnW/
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。